授業

平成最後の授業

 最近のテレビを見ていますと、何か行われる度に決まって「平成最後の○○」と言った言葉が聞かれます。そういうことでは、4月27日に行われた親と子の私立中学受験講座Ⅰ部はSHOSHINにとっての平成最後の教室行事でした。D教室が満席になるほど大勢の方に出席していただきました。長時間に渡りお付き合いいただきましてありがとうございました。
 一方で、会を盛り上げるのに一役買っていただきました中学受験コースOB・OGの3名の大学生、貴重な体験談を話していただきました新中学1年生のご父母の方々、そして新中学1年生の皆さん、本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 私は大学卒業後、数年間はSEとして一般企業に就職していましたが、平成元年10月に舟本先生にお願いしてSHOSHINに転職しました。そして、今日が平成最後の日となります。この間ご縁があってたくさんの素晴らしい生徒達に出会えましたし、貴重な経験もできました。その瞬間ごとは一生懸命に過ごす繰り返しでしたが、改めて振り返ってみると本当に充実した日々を送ることができたと感じます。
 明日から元号が令和に変わりますが、頭と体が現役として働くうちは変わらぬ気持ちでもう少しの間、頑張っていきたいと思います。まずは、平成最後の日の授業を全力で乗り切らねばなりません。

More from 授業

中学部前期中間テストに向けて

 中学部の新年度が始まって2ヶ月足らずですが、受験学年である中3生はさすがに提出物の状況が良好でやる気に満ち溢れているように感じます。とは言っても、モチベーションや行動には個人差があり、全員が同じベクトルに向かえているか … read more

冗談もほどほどに!

 昨日の中学受験6年生の授業内で5月分の弱点克服道場の案内を配布しました。「あれ、先生の道場がないよ。」と言われたので、「SHOSHINとの契約が4月までだからね。」とつい冗談を言ってしまいました。こんな年度初めの中途半 … read more

親と子の私立中学受験講座Ⅰ部

 教室が移転して一年が経ちました。平静を装ってはいましたが、昨年の今頃は慣れない環境の中で、いろいろもがいていたように感じます。教室行事も何ができて何ができなくなるのかなど心配な面もありましたが、この一年で一周させたこと … read more

新6年生の頑張りに期待!

 昨年度のブログで5年受験コース生の算数の実力がなかなかのものであるということを何度か記事にしました。その生徒達が新6年生となり、一ヶ月が経とうとしています。今春の先輩達の中学入試の頑張りに刺激を受け、次は自分たちの番だ … read more

新年度一週間

小学部の新年度がスタートして今日で一週間となります。既にどのコース・クラスも授業初日を終えてました。 やはり気になるのは新6年生の様子です。昨日理科の授業で最初の「要点チェック」を行いました。テキストの復習をきちんとして … read more

落ち着きが大事です

 今年度の冬休み講習会もあっという間に終わりました。もちろん1日24時間は変わらないので、感覚の話ではありますが、どうやら私だけでなく生徒達の感想も同じだそうです。1月中の算数の正規授業は残り6回となりましたから、今年の … read more

中学入試直前の勉強法

 中学入試日まで残すところ40日を切りました。今回は、残された時間の勉強方法について再確認します。再確認というのは、授業内で中学受験コース6年生には既に伝えていますが、受験生たちはもちろんのこと、各ご家庭の方にもご理解い … read more

計算問題集

 生徒からの提出物は、土曜日と日曜日を経た月曜日にその量が多いのが一般的です。昨日の中学受験コース5年生が提出してくれた算数プリントはおよそ300枚でした。毎回、これくらいの量かというとそうではありません。先週の日曜日は … read more