授業

親と子の私立中学受験講座Ⅰ部

 教室が移転して一年が経ちました。平静を装ってはいましたが、昨年の今頃は慣れない環境の中で、いろいろもがいていたように感じます。教室行事も何ができて何ができなくなるのかなど心配な面もありましたが、この一年で一周させたことにより、多少余裕が生まれたように感じます。これからも良いものは継続させていきながら、新たなチャレンジも加えていきたいと考えています。
 ということで、今年も「親と子の私立中学受験講座第Ⅰ部」を開催することが決まりました。先週末から案内を配布していますが、今回は昨年の反省もあり、教室のキャパシティを考えて対象は中学受験コース6年生とそのご父母とさせていただきました。講座内容は例年通りで、今春大学生になった教室OB・OGによる私学に通っていたときの思い出を中心に自分の夢などを語っていただきます。受験生のご父母代表からは親の立場としてどのように子供をサポートしてきたか、どのようなご苦労があったかなどアドバイスや体験談をお話していただく予定です。その後、私学入学生達が真新しい制服を着て登場し、学習法のアドバイスを適確にしてくれるはずなので私も大いに期待しています。最後に6年生の今後の予定についてご報告させていただく段取りになっています。
 本来なら、中学受験全般にご興味のある多くの方に参加していただくのが筋だとは思いますが、何分教室の規模を考えますとそうもできない部分がありますので、ご理解いただければ助かります。それでも何かありましたら何なりとお問い合わせいただきたいと思います。

☆今年卒業していった中学受験6年生とご父母の皆様へ
 今回の講座を行うにあたり、ご協力のお願いをさせていただくと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

More from 授業

新6年生の頑張りに期待!

 昨年度のブログで5年受験コース生の算数の実力がなかなかのものであるということを何度か記事にしました。その生徒達が新6年生となり、一ヶ月が経とうとしています。今春の先輩達の中学入試の頑張りに刺激を受け、次は自分たちの番だ … read more

新年度一週間

小学部の新年度がスタートして今日で一週間となります。既にどのコース・クラスも授業初日を終えてました。 やはり気になるのは新6年生の様子です。昨日理科の授業で最初の「要点チェック」を行いました。テキストの復習をきちんとして … read more

落ち着きが大事です

 今年度の冬休み講習会もあっという間に終わりました。もちろん1日24時間は変わらないので、感覚の話ではありますが、どうやら私だけでなく生徒達の感想も同じだそうです。1月中の算数の正規授業は残り6回となりましたから、今年の … read more

中学入試直前の勉強法

 中学入試日まで残すところ40日を切りました。今回は、残された時間の勉強方法について再確認します。再確認というのは、授業内で中学受験コース6年生には既に伝えていますが、受験生たちはもちろんのこと、各ご家庭の方にもご理解い … read more

計算問題集

 生徒からの提出物は、土曜日と日曜日を経た月曜日にその量が多いのが一般的です。昨日の中学受験コース5年生が提出してくれた算数プリントはおよそ300枚でした。毎回、これくらいの量かというとそうではありません。先週の日曜日は … read more

算数・数学の必要性

 数学を長年教えていると、特に数学が苦手な生徒から「先生、何故、数学を勉強しなければいけないの?だって、将来、数学なんて使わないし。」と投げやりな質問をされることがあります。  確かに、日常の生活で、頻繁に三角関数を使っ … read more

小学生だけではなかった!

中学3年生の授業でのこと。地球は太陽の周りを「反時計回りに」公転しているという話が出てきました。教室には時計もあるので、「反時計回り」がどの向きなのかは理解できたと思います。そういえば、最近の若い人達はあまり腕時計をして … read more

後期中間テストに向けて

 今年度の中学部では、中学2年生と中学1年生を担当しています。夏休みの間、不合格分の計算テスト直しと未消化分のiワークプラス(宿題冊子)、定期テスト対策問題集にしっかり取り組むことを約束したのですが、ほとんどの生徒が低達 … read more