教育

人の考えないことを考える

 今年も日本人科学者がノーベル賞を受賞しました。素晴らしいことだと思います。よくもまあ、毎年ノーベル賞受賞者を出すほどの頭の良い人たちがこの狭い日本にいるものだと驚嘆してしまいます。  受賞者の先生方の会見を新聞で読んだ … read more

今年も頑張って作成しています

 中学受験6年生用の算数オリジナル教材である「○○中学の算数」作成に関して、今年もかなり苦戦しています。今までの蓄積があるので今年こそ少しは楽ができるかなと毎年のように思うのですが、これがまた思うようにはいきません。毎年 … read more

おすすめしたい本

 小学5年生のおかあさまから学習状況報告書で、「うちの子は物語の本はたくさん読んでいるので、文学的文章は良く出来るのだが、論説文になるとさっぱり出来ない。」とのメッセージをいただきました。私は「それなら、随筆の本を読ませ … read more

ぶった切り計算

 当教室では、計算の宿題はすべて当教室で配布した解答用紙に書いて提出してもらうようにしています。実はこの方式は、算数科教師には結構な負担になるやっかいなものなのです。  生徒には答えだけを書くのではなく、途中の計算式も書 … read more

時間管理をしっかりと!

 前回にも記事にしましたが、中学受験6年生に週間学習計画表を作成してもらい、ほぼ出揃ったので、今週から空き時間を利用して生徒個人面談を始めようと思っています。計画表をもとに時間の確保の仕方や学習内容の盛り込み方を中心にア … read more

極める

 ふと目にとまった、あるコーヒー会社のコマーシャルです。 劇団ひとり 「娘にはバレー、ピアノ・・・を習わせたいな」 ビートたけし「それもいいけどよ、1つのことを極めるのもいいんじゃねえか」  このところ、リオ・オリンピッ … read more

算数の取り組みの基本

 新年度が始まって2ヶ月半が過ぎようとしています。一昨日は早くも中学受験コース6年生が第1回合不合判定テストを受験しました。中学入試まで10ヶ月を切りましたが、この前期をどのように過ごすかで、夏以降の学習への取り組みにも … read more

春のPLUS@フラワーセンター

春休み講習会3日目の3月30日に、プラスの4人の子どもたちの引率で大船にあるフラワーセンターに行ってきました。個人的には幼稚園の遠足で訪れて以来ですから、かれこれ?十年ぶりとなります。当時のことはほとんど覚えていませんが … read more

神奈川県立高校のバカヤロー!

 2年前、本ブログに次のようなことを書きました。  「東京都立高校入試で、過去2年間で2200件を越える採点ミスがあり、本来合格であった18名が不合格にされていたことがNHKニュースで報道されました。朝日新聞によると、他 … read more